« 五月晴れ | Main | サッカーあれこれ »

栗田美術館

1


2


「美術館へは悪天候の平日に」がモットーの私。
梅雨明けしていないとはいえ酷暑sunの先日、思いたって栗田美術館に行ってきました。


足利市にある伊萬里、鍋島専門の陶磁美術館で、三万坪という丘?山?に施設が点在する大規模な美術館です。


前々から行きたいと思っていたのですが、北関東自動車道が震災後ひっそり開通してぐっと近くなったこと、それともうひとつ、いままで何度となく「tv開運!なんでも鑑定団」が好きなことは書いてきましたが、最近BSで「鑑定団が3倍おもしろくなる!目からうろこの骨董塾」というすばらしい番組を見つけ、見事に触発されました。


期待以上の空き具合で、広大な駐車場には私の他にはたった1台の車しかなく、敷地内で見かけた観覧者は3人だけでした。


おかげでじっくりゆっくりたっぷり味わうことができ、いままでぐちゃぐちゃで違いがよくわからなかった有田、伊萬里、鍋島、柿右衛門のことが少しわかったような気がしています。


伊萬里の輸出用につくられた豪華絢爛な巨大な壷や絵皿をたくさん見た後は若干辟易とすることはいなめませんが(もちろんそれだけが伊萬里ではありません)、鍋島の無名陶工たちの手がけた器の中には、はっとするほどモダンなデザインのものがあったり、清々しい気持ちにさせてくれるものが少なくありません。

同時に創立者の「伊萬里、鍋島以外の作品には一顧だにせざる信念」にも清々しさを感じます。


Img_1167


園内は庭園や四季の花も楽しめます。
かたくりの花が群生する場所もあるらしく、次回は是非かたくりの花咲く頃に行きたいと思っています。

|

« 五月晴れ | Main | サッカーあれこれ »

展覧会」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 五月晴れ | Main | サッカーあれこれ »