グンマの休日

1


ブルーベリーを採りにおいでと、川場村の方にお誘いいただき、タッパーを数個持参して行ってまいりました。
御覧の通り、たわわに実っています。
指導された通り、まだ青い部分を落とさないように紫に熟した実を収穫・・・したのはほんの10分くらいで、すでに採っておいてくださったものを含め、持参したタッパに入りきらない量をいただいてきましたscissors

2


大部分はジャムにして、毎日ヨーグルトにたっぷり入れて楽しんでいます。
一緒に行った友人は帰りにホームセンターでブルーベリーの苗を買うほど、10分でブルーベリーにはまった様子。
川場のSさん、ありがとうございました!


川場の道の駅はイベントがあった様子で、いつもに増して大混雑で寄ることを断念。

その後、昭和村の奥利根ワイナリー
3


こちらは前にもこのブログで紹介していますが、今回は季節も違うせいかよりワイナリーらしく雰囲気がよくなっています。
5


↑ぶどうもたわわに実っています。
4_2


群馬とは思えない風景。
でも奥の畑はこんにゃくですから。
間違いなく群馬です。


こちらのレストランも大人気で入れず、犬とちょっと遊んで畑を散策して失礼しました。


昼食難民と化しヨレヨレになるも、農産物直売所でおそばにありつけ、一命をとりとめました。
こちらの直売所、拡張工事中でなにやら立派になる様子。乞うご期待。


その後帰路につきますが、3時のおやつは鮎fish
6


綾戸簗に寄りました。

夏はやっぱり簗!
値段が高いだの、どうせ養殖だの、鮎しかないだの言うのはノンノンpunch
無粋というものです。

7_2

鮎が焼けるまでは、やなで水遊び。
暑ーーーい日でしたが、水は冷たくて気持ちいー。
空には夏らしい入道雲。まわりは緑の山に囲まれ、遠くにSLの汽笛なんか聞こえちゃって、これぞグンマの休日

Photo005_0011


くしくも9/30まで群馬ディスティネーションキャンペーン中です。

8


肝心の鮎の写真取り忘れました。

| | Comments (0)

再発見!赤城山

1


酷暑お見舞い申し上げます。

本当に暑い日が続いております。sun


涼しいところに避難したい。。。

真っ先に思いつくのは軽井沢ですが、旧軽やアウトレット周辺はこの時期人も車も多すぎ。

北軽までいくにはちょっと時間がかかるし。

そんな時おもいついたのが赤城!

いまやそのほとんどが前橋市だったりします。すごすぎ市町村合併。

小6女子を1名引き連れて行ってきました、覚満淵そして大沼

近くて涼しくて静かでいいですよー。

教えたくないくらい。というか、忘れてただけだし、みんな知ってるよね。


2


覚満淵は小さな湿原。木道があって楽々一周できちゃいます。

カモのファミリーがいて可愛いんだけど、連れの小6女子が湖畔のベンチでポテトチップスの袋を開けた途端、その音なのか匂いなのかを即座に察知し、親鳥を先頭に数羽が水面にV型の筋を描いてこちらに突進してきたのでした。かわいくなーい!そして少しこわかった。


大沼ではボートに乗りました。もちろん手こぎです。スワンなんて軟弱なやつじゃないです。

小6女子も漕ぎたいというので、交代したのですが、全然進まず同じところをグルグル。
大人のオンナの実力をまざまざと見せつけてやりました。

大沼の周りにはレトロな食堂兼お土産屋さんが数軒あって、国定忠治グッズなんかを売ってたりしていいかんじ。


午後は学校のプールに行きたいという連れのリクエストで、レ・ボゥでおいしいハンバーグを食べて、暑さ絶好調の13時半に前橋に戻ってきたのでした。

そんな真夏の半日でした。

| | Comments (0)

new!根津美術館

1

昨年10月に新しくなった根津美術館に行ってきました。
設計は隈研吾氏。

建物の良し悪しはさておき、根津美術館のような庭園をもつ小さめ美術館・・・好きです。
ほんと癒される。
千円程度の入場料で、優雅で穏やかな気持ちにさせてくれて。

写真は庭の水辺にいる鴨。
掛軸か着物の裾模様かのような1カットです。

展示されている古美術も、本当の価値はよくわからないけれど、理屈抜きで好きです。
(但し、全く興味なしのジャンルもあり。中国の青銅器とか・・・)
歳なんでしょうか、こういうのを素直に好きと言えるのは。


9月まで、約1ヶ月おきに内容のかわる「新創記念特別展」をやっています。
毎回、国宝、重文クラスのお宝が拝見できます。
興味のある方は是非!

| | Comments (0)

慈眼寺の枝垂れ桜

1慈眼寺の桜が見ごろでしたよ」と写真付きのメールをもらったのが昨日。
今日、ちょうど近くの現場に検査に行くことになっていたので、その足で行ってきましたsmile


23

何度行っても、文句なしにすばらしい!飽きることはないですね。無料なのもすばらしい。池の周りも風情ある庭園になっています。

ここの枝垂れ桜はすでに有名ですが、まだの人は是非!夜はライトアップされてとても幻想的な雰囲気になります。チンプなお琴の音色がカセットテープから流れているのはいらないと思うのだけど・・・。

| | Comments (0)

しだれ桜

060401202745060401203853

高崎の慈眼寺のしだれ桜を見てきました。
携帯電話のカメラで撮った写真なので、全然伝わらないと思いますが、
すばらしー!!!!!

この感動を文章にできない自分が口惜しい。。。

夜9:00までライトアップされています。
ソメイヨシノも開花してきているので、昼間もいいかもしれませんね。
群馬の方、近日中に是非。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港

これからヤボ用で香港に行ってきます。
すぐに戻ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに夢をみた

P1010072

このブログ、全然更新していないこと、ずっと気になっていました。
そしてとうとう昨晩、そのことですごく怒られている夢をみました。
誰に怒られていたかは思い出せません。

では近況。
おかげさまで仕事は忙しくしております。
7月はS邸雑誌の取材・撮影があったり、仕事で(!)新潟に出かけたり・・・。
最近はエアコン効かせた事務所にこもって図面を描く日々です。

そんなある日、たまたまみたTVの旅番組でどこかの山が紹介されていました。
そういえば山、行ってないなー。何年か、もう10年くらいくらい前かな、友達と近場の山にハイキングにたまに行っていました。その友達が結婚してからは行かなくなってしまっていたのですが、もう子供も大きくなったし、久々にいってみない?ってことで赤城山へ。
頂上に着くも残念ながらガスっていて何も見えず、お弁当広げると雨が降り出し、食べかけのお弁当をたたむと雨はやみ、下山の頃は道が川になるほどのザーザー降り。
それでも気持ちよかったし、楽しかった。
最初は3歩登っただけで「疲れた」と言っていた子供も、そのうち猿のように身軽に登っていて楽しそうでした。
また紅葉のころに行きたいな。
「中高年の山の事故」にならないように気をつけます・・・ハイ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

明治村 まとめ

pikachu
明治村についてつらつらと書きましたが、これを読んで行きたくなっちゃう人なんているのでしょうか?
奥利根ワイナリーのことを書いたときは、「ブログをみて行ってきました」という方がお二人いて嬉しかったのですが・・・

万博と抱き合わせで「明治村」いかがでしょうか?ポケもんを卒業した貴兄にはオススメですよ。
ポケパークはお金がすごくかかるって、友人ママはぷりぷり怒っていました。ピカチュー車はかわいかったけど。

名古屋駅から電車とバスで約1時間。わかりやすいです。
入場券を買う時に園内の乗り物乗り放題券600円を一緒に買い(言わなくても勧められるけど)、蒸気機関車や市電やバスを使って移動するのがポイント。
旧帝国ホテル内には帝国ホテル特製の缶詰などが売っていますが、喫茶室の経営は帝国ホテルがやっているのではなく、コーヒーはマックもびっくりの早さででてきておいしくないのでご注意。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤城山のふもと

P1010001今日は評価員としての現場検査の仕事のが2件あり、赤城村宮城村へ。
おっと宮城村は昨年12月から市町村合併により前橋市になっています。

赤城村から宮城への移動は、赤城山のふもとを西から南へぐるっと1/4廻るといった感じ。
鯉のぼりが気持ちよさそうに青空を泳ぐのどかな風景・・・と思ったら道路端に不法投棄のゴミの山が現れ、すがすがしい気持ちのあとにいや~な気持ちにさせられます。
検査と検査の間に時間があったので、現場の近くを車でウロウロしたら、新鮮な発見をたくさんしました。

P1010003まずは赤城神社。
今、ホームページを検索していて知ったのですが、山頂にも立派な赤城神社があるんですね。私が今日訪れたのはずっと渋い雰囲気の三夜沢の赤城神社です。
拝殿の後にタワラ杉という樹高約60mという立派な杉の木が3本あり、あたりはうっそうとしてなにやら神秘的。写真を撮ることがいけないような雰囲気があり、1度はやめましたが結局撮っちゃいました。なにか写ってるかな。
御神水というべきなのか、湧水があり、ポリタンクやペットボトルをもった人がたくさんいました。
P1010008
赤城神社へのこれまた立派な松並木の参道を南下し、国指定重要文化財の阿久沢家住宅へ。
恥ずかしながら、ここもワタクシ、はじめてでした。
なんと!看板犬ならぬアヒルが2羽おでむかえしてくれるのです。その風景はまるで日本昔ばなしです。P1010013
養蚕のための「赤城型民家」以前の民家で、17世紀末の建造とのこと。
なるほど、この単純な形ゆえ日本昔ばなしなんだなーとひとりで納得。

まだまだ近くによいところがたくさんあるんですね。
しかし、ここが前橋市とはにわかに信じられない。
おそるべし、市町村合併!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オレゴンなランチ

P1010004
なぜそういうことになったか説明すると長くなるので省略しますが、昨日は昭和村に昨年オープンした奥利根ワイナリーでランチをすることに。

雪どけの黒々とした土、きれいに剪定されたぶどう畑のむこうにはまだ雪に覆われた白い谷川岳。
ぽっかぽかの陽気の中、そんな景色を眺めながら地元の野菜を使ったパスタをいただく。
突然訪れた至福のひととき。
一緒に行った人によると「オレゴンみたい」なんだそうです。

食後は看板犬のさくらちゃん、3日前にやってきたジャージー牛のはるちゃん、ヤギの八木橋くん(うそ。名前きいてない)をかまって、おしゃべりしながら奥さんが作ってくれたぶどうの枝のリースをいただいて・・・そして高速使ってトンボ帰りしてきました。

なんだか夢のような数時間でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)